概ね死ねるよね

概ねという言葉が好きである。

漢字も好き。音も好き。まあそれはレベルEで「おおむねそのとおりだ」と王子が言っていたことに起因するのだけれど。

さて、いろいろ理由はあるんだけど、今後の人生なんてオマケみたいなもんですよね。得られなかったものは大量にあって、もはやどうあがいても取り返せないものもたくさんある。それはまあ、全て自分の責任なんだけれど。しつこい人間にとってはこれは大変なことなのです。もはやなんかもう生きてる意味がないよね。って、大昔から大して生きる意味なんて持ってないのだけれども。もうあとは、だらだらっとぬるま湯な人生を、それなりに楽しく、それなりに辛く、泣いて笑って生きるしかないのかね。平平凡凡に。

ま、その時点で贅沢な思いなわけだけれど。平平凡凡に安穏に生きていけると思ってる時点で。

って、そもそも今に始まったわけでなく、昔から平平凡凡なんだけれど。別に生まれた瞬間に「天上天下唯我独尊」とか言っちゃう某誰かさんみたいなことはないわけであるし。

野田総理大臣も、イチローも、1000年後には恐らく等しく無価値なわけで。1000年超えて価値のある、人々に名前を覚えられる人間はごく少数と。そう考えると、キリストやブッダやムハンマドはすごい。ゾロアスターさんも。じゃあ、10000年後はどうだ、となると、今のところ誰もそんな人は存在していない。10000年後に人類が生きているとして、その時覚えられている人間になれたらいいね。

さて、そう考えると、前例もないし、何をどうすればそうなれるかは結構難しいし、想像がつかない。さて困った。

平清盛の第2話がYoutubeとかにまだアップされていないことも困った。第1回の視聴率は低かったらしいが、個人的には、人生で初めて見たいと思った大河ドラマ。どこまでその気持ちが続くかわからんが。

概ね死ねるならば、死ぬ気でなんかやればいいんじゃないの、って話である。そんなこと、未だかつてなったことない状況だが。人間死ぬ気になればなんでもできそうな気がするよね。そう簡単にそうなれないから、なんにもできないんだけど。

今日も10時間以上睡眠。キテレツ、睡眠不足。

死ぬ気になれそうなこと見つけないとね。って、人生探しやら自分探しなんてしちゃう時点で終わってる感たっぷり。ダラダラと探し始めすらしないというさらに終わってる感たっぷりですが。でも、なーんかありそうな気がするんだよねー。ちょっと目線を変えてみる必要はあるが。

やっぱりなーんか、普通の成功、的なものじゃだめよね。人生とか「生」とか忌み嫌っている時点で、真っ当な社会的な成功は汚らわしさが残るから。もっと純粋無垢か、超越かどっちかじゃないと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です