ノートってなんすか

mixiと違って、facebookだと他人にうざさをバラまける。拒否られれば終わりだが。日記のごとく毎日綴る生活を再び。

しかし別に今日あったことは書かない。

Note書いてる人ほぼ見ないね。みーんなつぶやきレベルでいいぐらいの情動しか発生していないということである。数行で表せるような。かといって、自分が深い情動があるわけでもなんでもないわけだけれど。

てか、Noteってなに?日本語にするとメモ的な意味?なぜかインターフェイスを英語にしてやってるんだけど、「Like」と「いいね」は同義じゃないと思う。ちょっとなんか違う気がする。逆にもっとベストのものを提示できはしないけど。

くだらないアウトカムとか役立ち度とか集計してる人生って厭になる。政府はこんなもんに全然信憑性がないことがわかっているのか。

まあでも、大きな組織であれば、どこも柔軟性がなく、内部の決裁の決まりとか、予算の決まりとか、厳しくてみんな辟易しているようだけれど。集合の誤謬ってやつですか。なんか用法が間違っていると思うが、まあいいや。

やってらんないことは多々ありますよね、っつう。「中小企業のための予算」とかいう色付けって、ほんと手間を大量に発生させるのみで、非効率極まりないと思う。参加してるのが中小企業かどうかとか、正直どっちでもいいじゃんかと。日本経済にプラスになるのであれば。つっても、プラスにならないことも多々やってるわけだけれど。

全職員が善人であるという前提に立ってやれば、書類は減らせる。ま、そんな前提が難しいのだろうけど。やっぱり、ちゃんと書類残さないと、後の人間が情報が無くて困るということもあるし、やはり書類をしっかり残すことは重要であると思う。

だがしかし、しっかりとした書類を残すことは手間がかかるし、かつ、能力が必要なもの。頭が良かろうと、雑な人間にはできんし。しちめんどくさくてもやる生真面目さと異常さとバカ正直さが必要。が、これが結構きついのよね。価値がさして見出せなく、かつ、辛いのに、バカ正直にやり続けることが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です