「おっしゃる通り」の魔術

なんか昔、なんかの本で読んだことがあるけれど、人心掌握術としての「おっしゃる通り」の使い方。

相手に同意する際に、「おっしゃる通り」や「おっしゃるように」を使うと、効果てきめんという。一昨日話を聞いた人が、「おっしゃるように」をよく使う人で、こんな斜に構える自分でさえも、少し良い気分になったという。言葉はこわいという話。

言葉を巧みに操ることが、技術も知識もない文系人の手に入れるべき技術。悲しいかな、理系には知識や技術で絶対負ける。起業をしている人は、人のつながりを非常に大切にする。逆に、大切にしてなければ、数人で始める企業はうまくいかない。だだ、もちろん、どんな業種かにより、多寡に違いはあるが。

文系人で世で大成するためには、人脈は欠かせない。理系人でもある程度そうであろうが。自分だけで情報を探す、得る、調べるより、他者の力を借りたほうが、圧倒的に早い。

人一人の頭の中に入るデータ量は知れている。だがそれは知りながらも、人とつながることは心を砕くし疲れるから、あまり好きではない。が、それが出来なきゃ文系人としては使えない人間。

手練手管で表層的にうまくやっても、粗が出る。元より人が好きな人間、人と仲良くなれる人間が、最終的には優秀と言えるのか。が、逆にうまくできないからこその、理性的に技を磨くとも言える。と、そんなことを言っているが、今日はブラタモリの日。

初夏ぐらいからメキシコに1年間行ってきます

テノティティトランへ。公表OKになったので早めに書いておきます。メキシコ事務所の皆様にお世話になります。どうかよろしくお願いします。

今使っている携帯は休止状態にして、そのまま生かす予定。gmailとfacebookは使えるので、このまま何かあれば連絡取れる形です。

今日はなんか人が殺せそうな気分だよね

っつーことで、今からバファリンとエスタロンモカ飲む。ちょうどいいぐらいの量を。いやーほんと頭痛治んねー。

したっけ、っていう北海道弁は取り入れたい。けど、なまらはやだわー。でら、が先行して存在するしね。ほんでも名古屋以外ではつかわんけど。自分の中の、名古屋で使う名古屋弁と、外で使う名古屋弁の境界はなんだろね。

ホァンホァン

上野のパンダ。

久しぶりに酒を飲んでいない気がする。酒を飲んでいないと、眠くても健康な気がする。健康な眠気な気がする。

人間があまり好きじゃないけれど、でもやはり、人がいないと生きていけない。人のつながりを持ってないと仕事ができないというのもあるが、精神的にも弱いわー。が、でも、我欲を突きとおしたいところもあり。が、人に嫌われたり、使えないと思われるのも怖い。うまく人と付き合って生きていかないといけないのよね。弱い人間は。一人で生きられる能力のない人間は。

宝くじあたらないかなぁ。とかく心が弱いな。勉強も仕事も継続できない。お酒を控えましょう。タバコも控えましょう。人生どうしたいのかもわからんけど。深夜のスーパーで働くおばちゃんを見ると涙が出そうになる。ということは、自分の考えてることなんて傲慢で贅沢な悩みなわけだ。ならば、その傲慢さと贅沢さを隠すことなく、目を背けることなく、悪人なら悪人の覚悟を持って、業を持って生きねばならない。が、そうも強くなれん。

手先と口は多少器用になったけれど、心の弱さはあまり変わらず。自分で選択できず、流れに身を任せ。死ぬか生きるか、どっちでもいいけど、生きるなら生きるで覚悟決めないとね。フラフラしてんのももうそろそろ終わりにしんと。