生きることの障害

いや、生きること『が』、そもそも障害。

まあ、どうでもいいわ。人生はどうでも良く、この世も本来どうでもいいし。高校のあの名前なんだっけ、国語のっていうか、古典の先生が、3年(だったと思う)の最後の授業で、「人生、大抵のことはどうだっていいんです」(細かい言葉は間違って記憶しているかもしれない。「大体のことは」だったかもしれない。しかし、こういうニュアンスの言葉を、高3に投げかけていた)と言っていたが、実は、「大抵のこと」ではなく、人生は「全て」がどうだっていいのである。

“生きることの障害” の続きを読む

SAGA、佐賀!

の、玄海原発で11月1日から1か月働いてくる予定だったんだけど、先方都合で出発が遅れに遅れて流れそう!折角念願だった九州に住むという目標も達成できて、願ったり叶ったりだったのに。

なお、週休2日・勤務時間3~5時間/日で、1か月で35万貰えるとのこと。寮住まい飯付き。1月からも案件があって、そちらは行けそうなのだけれど。隔月で案件がある、というシステム。もし原発で働いてみたい人がいれば派遣元(自衛隊の訓練で知り合った知人(元傭兵であるとのこと)の会社)を紹介しますので、お知らせくださいな。

“SAGA、佐賀!” の続きを読む

部屋とワイシャツとFX

最近流行りのTwitterからの転載シリーズ。

11月には今の家を出てくんだけれども、この機にワイシャツを捨てようかと思っている。スーツと革靴も捨てたいと思っている。ただ、それはギリ踏みとどまりそうであるが。安物のスーツや革靴なんて身に着けたくない。いや、違うな。そもそもスーツが着たくない。

「今後、絶対にサラリーマンとしては生きない」という気持ちを確たるものに、覚悟をつけるためにも捨てるべきかと。

“部屋とワイシャツとFX” の続きを読む