ヒメアノール読むと、頭痛がなくなる。

それはしかし、まずかろう。

古屋実はすごく精神に入り込んでくる。浅野いにおもいいけれど。浅野いにおよりいじけていない。その分犯罪者を増やしそうだけれど。

寄生獣をあの時読んだことがターニングポイントの1つ。それまでの違和感を少しでも形にしたものがそこに。なんかこのままでは精神を病むことは目に見えている。

おやすみプンプン

を読むと大体死にたくなれる。

ここ1年ぐらい、スピリッツ押しで。

東京は雪でみんなはしゃいでますが、普通に毎日雪があるんだよー、こっちはー。って、しかし、雪が好きだから望むところ。ただ、誰しも雪が好きなんだということを知れてよかった。

“おやすみプンプン” の続きを読む