人のことを考える余裕などない

そんな人間であれば、カッコよく振舞えるはずなどない。究極、自分に余裕が無い。まあ、大体の時において。

“人のことを考える余裕などない” の続きを読む

Que Sera, Sera

つげ義春の漫画を読んでいると、今のただダラダラしている生活も、『まあ、こんなもんでもいいだろ』というような気分になる。

中高生の頃読んでいた印象としては、なんか暗いな、とか、妙によく分からんところで、よく分からんエロさがあるな、とかいう程度であったが。

“Que Sera, Sera” の続きを読む

空即是色色即是空

危うく今日誰ともしゃべらないところであった。

人の幸福を見てると死にたくなるし、殺したくなるよね。と、毎回死ぬ死ぬ言っててアホくさいが。別に不幸でもないはずだけれど。

“空即是色色即是空” の続きを読む